INGUN(インガン)プローブ Q&A

 
WIT株式会社 WIT株式会社 English 簡体中文  
INGUNテストプローブ

WIT株式会社はINGUN社の日本総代理店です。

カタログ依頼 > カタログのご要望は左記からお申込みください。

WIT Co.,Ltd. ご案内

HOME 会社案内 製品案内 お問い合わせ INGUNよくあるご質問 リンク エコ - 使用済プローブの回収 WIT拠点 プライバシーポリシー環境の認証KES
WIT株式会社
〒270-0163
千葉県流山市南流山8-1-5
TEL : 04-7140-6085
FAX : 04-7140-6086

高いソリューションが求められるあらゆる場面において私たちはお客様をお手伝いします。

INGUN (インガン) プローブよくあるご質問

◆ INGUNについて教えてください
回答
◆ 英文カタログと日本語カタログの違いはなんですか。
回答
◆ このホームページからカタログのダウンロードはできますか。
回答
◆ どんなプローブを扱っていますか。
回答
  
◆ 型番の見方を教えてください。
回答
◆ ソケットを使う利点はなんですか。
回答
◆ 鉛フリーはんだに対応したプローブはありますか。
回答
◆ プローブの先端を清掃するツールはありますか。
回答
◆ 高周波プローブ(同軸プローブ)の特徴を教えてください。
回答
◆ 高電流に対応したプローブはありますか。
回答
◆ 代理店はありますか。
回答
◆ 取引条件を教えてください。
回答

Question and Answer

Q INGUNについて教えてください。
  INGUN(インガン)社はドイツ南西部の国境にほど近い工業都市、コンスタンツに
   1971年に設立されたテストプローブ・フィクスチャのメーカーです。従来のテスト
   プローブに加え、高電流や高周波用のプローブなど特殊プローブを延べ1万種以上
   取り揃えています。設立から約40年の間に培われた信頼と実績は世界トップメーカー
   のあかしです。INGUN社のプローブ・ソケットは全てRoHS指令に対応しています。
   INGUN社>>

Q 英語カタログと日本語カタログの違いはなんですか。
A  英語カタログはINGUN社が取り扱っている延べ1万種以上の全てのプローブを
   掲載しています。日本語カタログは日本国内においてお客様からよくご注文をいただく
   標準品を中心に掲載しています。また、INGUN社と共同開発した当社だけしか扱って
   いない日本独自のプローブ・ソケットも日本語カタログに掲載しています。
Q このホームページからカタログのダウンロードはできますか。
 A  カタログのダウンロードはできます。
    英語カタログ 2種(TestProbes/RF)、日本語カタログ 2種(スタンダード/インデント)が
    ございます。 *ダウンロードにはPDFが必要となます。
    なおダウンロードにあたり、お客様の情報をご提供いただくことになりますが、ご提供
    いただいた情報は製品の販促活動にのみ利用させていただき、この目的以外で利用
    することはございません。
    ダウンロードはこちら>>
Q どんなプローブを扱っていますか。
 A  INGUNは、インサーキット用のプローブだけではなく、高電流や高周波用など1万種以上
    のプローブを取り揃えています。材質はスチール材を標準とし、ほぼすべてのプローブで
    金メッキを施しています。使用温度範囲は-40℃から80℃までを標準としていますが、
   より広い温度範囲で使用できるプローブもございます。
     <シリーズ名>
       GKSシリーズ    スタンダードスプリングプローブ
       SKSシリーズ    スイッチングプローブ
       HFSシリーズ    高周波プローブ
       HSSシリーズ    高電流プローブ
       PKSシリーズ    エアプローブ
       DKSシリーズ    回転プローブ    他

Q 型番の見方を教えてください。
 一例として以下をご覧ください。 インガンプローブ型番の見方

プローブのシリーズや特注品によっては若干見方が異なる場合がございますので、
詳細はお問い合わせ下さい。

Q ソケットを使う利点は何ですか。
 プローブではなくソケット本体に配線を行うと、寿命になったプローブの交換を容易に行う
  ことができます。

Q 鉛フリーはんだに対応したプローブはありますか。
 E-Typeシリーズのプローブを推奨します。
  鉛フリーはんだによるフラックスが原因の接触不良が発生したとき、フラックスを的確に突き
  破る効果的な解決方法として、初期ばね圧の高いEプローブがあります。Eプローブは接触効
  率を高めるために初期ばね圧が通常プローブの約1.6倍となっており、4.3mm(推奨スト
  ローク)時点では基板を傷めないよう通常プローブと同等のばね圧に収束します。従来の高
  圧プローブと同等のエネルギーをこのEプローブで実現することが可能です。
Q プローブの先端を清掃するツールはありますか。
A  EQOmat(エコマット)がございます。EQOmatは、プローブの先端部分に付着したゴミを
   除去する専用のクリーナーです。
   フラックスや酸化膜などをクリーニングし、プローブの接触不良を取り除きます。
   プローブを長くご使用いただくためにはかかせないアイテムです。ぜひ一度お試しください。
     EQOmatについて>>

 エコマット

 Q 高周波プローブ(同軸プローブ)の特徴を教えてください。
 A 高周波コネクター、高周波スイッチに直接コンタクトして、高周波を測ることができます。
   例えばFCT治具等に用いることで、手作業でケーブルに接続していた検査工程時間が
   大幅に短縮できます。
   FAKRA、HSD、UFL、SMAなどのコネクター、PCB-Layout、オーディオ、ビデオ端子など
   様々なアプリケーションで使用できます。周波数は200MHz、700MHz、2GHz、4GHz、
    6GHz、12GHz等に対応。インナープローブの交換が可能のためメンテナンスが簡単です。
  Q 高電流に対応したプローブはありますか。
 A  高電流に対応するプローブとしてHSSシリーズがあります。
   HSS-118(max16アンペア)、HSS-120(max24A)、HSS-150(max50A)の他、最大で400アンペア
   まで対応可能なプローブを取り揃えています。INGUN社の高電流プローブの特長としては、
   プランジャーが2つのパーツで構成されているため、プロービングした状態で内側から外側に
   力がかかり(図の矢印方向)、バレルが接触面を確保することにより高電流に対し内部抵抗値
   を低く抑えることができます。細いプローブでも高電流に対応することを可能としました。

高電流プローブ

  代理店はありますか。
 A 日本国内の代理店はございませんが、お客様のご指定の商社などがございましたらお知
   らせください。対応できる場合がございます。また海外は、タイ、ベトナムの総代理店となり
   ます。中国においては日系企業の総代理店として対応いたします。
   当社の 拠点>>
 

Q 取引条件を教えてください。
  当社の取引条件は、納入月の月末締め翌月末の現金お振込みでお願いしております。
   ただし、お客様のご希望に添うことも可能です。詳細についてはお問い合わせください。

ご不明点等がございましたらお気軽にお問い合わせください。

 TOPにもどる

プロダクト ご案内

エコマット
プローブ
プローブ
目視外観検査装置
インサーキットテスター
ファンクションテスター
デジタルインサーキットテスターMTS180/300
mpq